妊娠中の脱毛サロンでの全身脱毛は安全に受けられるのか

妊娠中の脱毛サロンでの全身脱毛は安全に受けられるのか

妊娠中の脱毛サロンでの全身脱毛は安全に受けられるのか

 


美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

今まで全身脱毛には興味があったけれど、妊娠をするまで時間を取ることができなかったという人も居るでしょう。そこで疑問に思うのが、妊娠中は施術を受けても良いのかという点です。

 

 

結論から言うと、妊娠中はどんな部位でも脱毛をすることはできません。妊娠中は体調の変化も激しく、身体に様々な変化を起こしやすい時期になります。ホルモンバランスも安定しないので、脱毛の安全性が約束できないのです。

 

 

またホルモンバランスの乱れは、毛周期にも関わります。脱毛は毛周期に合わせて施術が必要になるので、周期が乱れていると、きちんとした効果が見込めないのです。

 

 

さらにホルモンバランスが乱れると、産前よりも毛深くなったり、脱毛をしても再度同じところから毛が生えてくるなどといったデメリットも考えられます。このような状態で施術を受けても意味がありません。

 

 

また妊娠中は、ワキや陰部の周りが黒ずんでくることがあります。脱毛機器は黒い部分に反応するので、痛みを伴うこともあり、サロン側からも施術を断っているようです。妊婦は体調の変化も激しくなります。

 

 

施術を行うことで、めまいや吐き気、腹部の張りなども感じてしまいやすくなります。ずっと同じ体勢でいる時間が長い施術は、身体に負担を与えてしまうでしょう。

 

妊娠中の脱毛サロンでの全身脱毛は安全に受けられるのか

 

肌も敏感になっている時期なので、施術を受けることにより肌トラブルを引き起こしてしまうこともあります。施術中は痛みを伴うので、この痛みが原因となり最悪の場合陣痛を誘発することもあるようです。

 

 

このようなトラブルに陥っても、妊婦は服用できる薬に制限があります。常に万全の体調を維持するためにも、妊娠中の脱毛は控えましょう。

 

 

基本的には全身脱毛サロンで使用されている脱毛機器は、人体に影響の無いものとされています。妊娠が発覚する前から脱毛に通っていた人は、胎児に影響があるのではと不安になってしまう人もいるでしょう。

 

 

ただ光脱毛のフラッシュは胎児への影響は無いようなので、安心してください。しかし妊婦側に影響を与えるかどうかというのは、実験をすることができないため100%安全とは言い切れません。絶対安心という確証はないので、注意が必要になります。

 

 

全身脱毛を受けている時に何かトラブルが起きてしまっても、サロン側は責任を負うことができないので、妊婦の施術はできないとされているようです。脱毛初心者は自分のライフステージも念頭に入れて、施術を受けるようにすると良いでしょう。

 

 

妊娠中はどんな理由があろうと、脱毛をすることはできません。妊婦の体調や脱毛機器の安全性を考慮して、サロン側で施術を断っています。

 


美容脱毛サロン ミュゼプラチナム