脱毛サロンへ行く当日のメイクはどうしたら良いのか

脱毛サロンへ行く当日のメイクはどうしたら良いのか

脱毛サロンへ行く当日のメイクはどうしたら良いのか

 


オンリーミネラル

 

全身脱毛の中に顔脱毛も含まれている場合、施術当日のメイクはして行っても大丈夫なのでしょうか。一見関係の無いようにも思えますが、メイクと脱毛には密接な関係があるのです。

 

 

基本的に施術当日は、メイクはせずにすっぴんで来店するようにしましょう。顔脱毛の施術の際は、素肌の上には何も乗せない状態にします。

 

 

なぜならメイクをしていると、脱毛機器の光をファンデーションなどが反射してしまい、効果がうまく出ないことがあるためです。

 

 

そのため化粧品だけではなく、美容液や日焼け止めも控えるようにしてください。日焼け止めは特に、ウォータープルーフのものも出ています。なかなか簡単には落とせないので、施術前に塗布するのはやめましょう。

 

 

ただ公共交通機関や徒歩などで来店するにあたり、すっぴんで出歩くのは嫌だという人もいるかもしれません。やむを得ない場合は、サロンにパウダールームがあるので、化粧をして来店することも出来ます。

 

 

ただパウダールームの設備は各サロンによって異なります。個室になっているサロンもあれば、他の人とスペースを共有するなど様々です。化粧落としが無いサロンも中にはあるので、脱毛サロン初心者は事前にチェックしておきましょう。

 

 

また敏感肌の人は、普段から使い慣れた化粧落としを持参すると安全です。店内でメイクを落とす場合は、肌をいつもより優しく扱ってください。

 

脱毛サロンへ行く当日のメイクはどうしたら良いのか

 

ゴシゴシと擦ったり、爪などで引っ掻いてしまうと、施術の際に痛みを感じることがあります。その後の肌トラブルを回避するためにも、施術前のメイク落としには細心の注意を払いましょう。

 

 

施術後はなるべくメイクをしてから退店してください。施術を行った後の肌は、バリア機能が一時的に低下している状態になります。そのため保湿美容液や化粧品、日焼け止めを使用して肌のバリアを補ってあげる必要があるのです。

 

 

サロンによっては、脱毛の後に肌を保護するためのクリームなどを塗ってくれるところもあります。また普段から強い成分が入っている化粧品を使用している人は、施術後のメイクだけはミネラルファンデーションなどの肌に優しいものを使いましょう。

 

 

化粧品も肌にとっては外部からの刺激です。エタノールなどは、特に脱毛後の肌にとって良くないものになります。

 

 

ミネラルファンデーションなどは、肌を労わるのにとても良い成分が含まれています。そのため、この機会に普段から使ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

全身脱毛の施術当日はなるべくすっぴんで来店し、退店時はしっかりメイクをして肌を守るということを心掛けてください。脱毛サロンにはパウダールームが完備してありますので、安心して利用できるでしょう。

 


オンリーミネラル