クリニック系の脱毛サロンの特徴とは?効果にも注目

クリニック系の脱毛サロンの特徴とは?効果にも注目

クリニック系の脱毛サロンの特徴とは?効果にも注目

 


脱毛サロンKIREIMO

 

クリニック系の脱毛サロンは、通常のサロンと比べてどのような違いがあるのでしょうか。初心者だと違いの分からないまま、サロンを選んでしまいがちです。ここではクリニック系サロンでの全身脱毛について見ていきます。

 

 

クリニック系脱毛サロンと一般的な全身脱毛サロンの大きな違いは、脱毛効果と痛みにあります。一般的な脱毛サロンで扱う脱毛機器は、出力が20ジュール以下です。

 

 

それに比べ、クリニック系脱毛サロンで扱う機器の出力は60以上まで出せます。出せる出力が高ければ高いほど脱毛効果も高くなり、施術の早い段階で効果が現れるのです。

 

 

またクリニック系脱毛サロンでレーザー脱毛をする場合、脱毛完了までにかかる回数が5〜6回程度になります。一般的なサロンでの脱毛完了期間は、10〜20回程度です。

 

 

そのためなるべく早く効果を出したい人は、クリニック系脱毛サロンでの脱毛をすると良いでしょう。ただ医療レーザー脱毛は効果が高い代わりに痛みを伴います。

 

 

またお肌への負担もサロンでの脱毛よりはるかに高くなるので、アフターケアが大切です。脱毛後の肌は乾燥しやすい傾向にあるので、保湿に十分力を入れる必要があります。

 

 

万が一肌にトラブルが起こった場合、クリニック系脱毛サロンはすぐに対処してくれるので、安心して施術を受けましょう。

 

クリニック系の脱毛サロンの特徴とは?効果にも注目

 

2つのサロンの違いは、脱毛効果と痛みの度合いだけではありません。一般的な全身脱毛サロンは競争率が大変激しいため、クリニック系脱毛サロンと比べて価格が安いです。

 

 

一方クリニック系脱毛サロンはお店によって価格にばらつきがあります。ネットで調べることでお得に利用できるサロンもあるため、何件か目星を付けて調べてみると良いでしょう。

 

 

さらにクリニック系脱毛サロンのメリットは、永久脱毛が可能なところです。今現在、永久脱毛が認められているのは医療機関のみになります。そのため永久脱毛をするなら、クリニック系脱毛サロンしかありません。

 

 

この時使用される機器は、医療レーザー脱毛とニードル脱毛のどちらかになります。ニードル脱毛は、毛根1本1本に電気を通し焼く施術です。医療レーザー脱毛と比べるとかなり痛いので、痛みに弱い人にはおすすめできません。

 

 

ただ永久脱毛が完了する期間は短いので、早く永久脱毛をしたい人はニードル脱毛をすると良いでしょう。

 

 

クリニック系脱毛サロンは一般的な全身脱毛サロンと比べ、痛みはありますが脱毛完了期間が短いです。また永久脱毛ができる唯一のサロンで、医療レーザー脱毛とニードル脱毛という2種類の脱毛方法があります。

 


脱ぎたくなる美肌【脱毛サロン KIREIMO】