脱毛サロンでの施術中の雰囲気は?恥ずかしさはないのか

脱毛サロンでの施術中の雰囲気は?恥ずかしさはないのか

脱毛サロンでの施術中の雰囲気は?恥ずかしさはないのか

 


コロリー

 

全身脱毛サロンの施術を想像すると、恥ずかしいのではないかと感じる人も多いのではないでしょうか。とくにこれからサロンに通い始める初心者の人は不安を抱きやすい点です。

 

 

全身脱毛サロンは、普段誰にも見せないような部分もさらけ出すことになります。ただVIOの脱毛をする人は、年々増加しているのも事実です。

 

 

サロンに通っている人の中には、友達にムダ毛の処理跡を見られるよりもスタッフに脱毛をしてもらう方が恥ずかしくないという声もありました。またサロンのスタッフは、利用者が思っているほど何も気にしていません。

 

 

淡々と作業をこなしてくれるので、実際に施術をしてもらうと恥ずかしいと感じることはありません。もちろん誰でも最初は不安だったり、恥ずかしいという気持ちはあります。

 

 

回数をこなしていくうちにどんどん慣れていくものなので、不安な場合は直接スタッフに相談してみるのも良いでしょう。

 

 

施術は裸で行うわけではなく、水泳の際に使用するラップタオルのようなものを着用し、脱毛をする部位をめくって光を照射していきます。全裸になることはありませんが、背中からOラインにかけては一時的に全裸に近い状態になります。

 

 

ただこちらはうつ伏せや横向きの状態になるので、スタッフと顔を合わせることはありません。さらに施術中の光が目に直接当たらないよう目元にタオルを乗せるので、スタッフがどこを見ているのかも分からない状態になります。

 

脱毛サロンでの施術中の雰囲気は?恥ずかしさはないのか

 

サロンによっては四つん這いの格好になる場合もあるので、恥ずかしい場合は遠慮なく相談してみましょう。体勢を変更してくれることがあります。施術中は普段通りの会話をしながら照射を進められるので、リラックスできるという人も多いようです。

 

 

スタッフが施術をしている間、こちらはただリラックスした状態で横になっていればいいだけです。美容室に居る感覚で臨むと良いでしょう。

 

 

会話の中で自分の肌の状態に合う保湿方法や、ケアの仕方などのお役立ち情報を教えてくれることもあります。もっとキレイになりたい人はぜひ施術時間を有効活用してみてください。

 

 

またおやすみ中というプレートの用意があるサロンもあります。このプレートをロッカーに下げることで、スタッフは必要最低限の声掛けのみを行います。

 

 

そのため仕事や学校後の疲れを癒すために施術中に仮眠をとる人も多いです。会話が苦手な人もこのプレートを下げると良いでしょう。

 

 

全身脱毛サロンでの施術は、一時的に全裸のような状態になることがあります。最初は恥ずかしいこともあるかと思いますが、回数をこなすことで慣れてくるので安心してください。

 


コロリー