脱毛サロンで施術している主な脱毛方式の種類について

脱毛サロンで施術している主な脱毛方式の種類について

脱毛サロンで施術している主な脱毛方式の種類について

 


全身脱毛専門店「シースリー」

 

ひとくちに全身脱毛と言っても、脱毛方式は様々です。初心者さんは全てのサロンで同じ機械を使っていると考えがちですが、そのサロンによって異なります。脱毛をする機械にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

全身脱毛サロンや医療機関で主に使われている機械は、フラッシュ脱毛、医療レーザー脱毛、ニードル脱毛の3つでしょう。まずフラッシュ脱毛は特殊な光を全身に照射して、毛乳頭という毛の根本にダメージを与える脱毛機器です。

 

 

1回の照射では脱毛ではなく抑毛となるので、毛が生えてくる期間を長くすることが出来ます。痛みはほとんどないので、脱毛初心者さんにおすすめです。また1度に広い範囲を照射できるため、施術時間が比較的短いのも特徴になります。

 

 

ただこの光は黒い毛に反応するものなので、色素の薄い毛は脱毛することが出来ません。脱色をしていても毛根が黒ければ問題ないようですが、施術の前に確認しておくようにしましょう。

 

 

またホクロや日焼け中の肌には照射できません。ホクロのある部分は遮光シールを貼り施術できますが、日焼けをしている状態の時は施術が出来ませんので注意しましょう。

 

脱毛サロンで施術している主な脱毛方式の種類について

 

医療レーザー脱毛は、全身にレーザー光を照射することで、毛乳頭を破壊し抑毛する機器のことです。医療機関での施術になるので、サロンのフラッシュ脱毛より効果が早く現れます。そのため早く効果を感じることが出来るでしょう。

 

 

施術後に肌トラブルが起きた場合、すぐに対処することが出来るので安心です。医療機関やクリニックでしか受けることができないので、サロンでは取り扱いがありません。

 

 

ニードル脱毛は毛穴1つ1つに細い針を刺し、電気を通すことで毛根を焼く機器です。こちらは抑毛ではないので、永久脱毛をすることができます。ホクロや日焼け中の肌でも施術可能なので、肌の状態を気にせず施術を受けられるでしょう。

 

 

また色素の薄い毛にも有効になります。どんな部位でも、毛質でも脱毛できるというメリットがあるのです。ただ痛みが強く施術時間が長いため、痛みに敏感な人は痛みを耐えるのが苦痛になるかもしれません。

 

 

痛みに弱い人は、フラッシュ脱毛を選択しましょう。脱毛を受ける期間は短いので、なるべく早く全身脱毛をしたい人におすすめになります。

 

 

全身脱毛サロンでの脱毛方法は、レーザー脱毛とニードル脱毛の2種類です。痛みの程度と施術期間や施術時間が異なるので、自分にあった脱毛方式を選択してみてください。

 


全身脱毛専門店「シースリー」